学校 保健室 看護師 養護教諭

養護教諭として学校保健室で働きたい!養護教諭になるには

養護教諭として学校保健室で働くための方法についてお話していきたいと思います。

 

■養護教諭の資格取得方法
養護教諭になるためには免許を取らなければなりません。免許にも1種と2種の2種類があり、行く学校によって異なります。1種を取るためには養護教諭養成施設のある4年制大学を卒業しなければなりません。2種を取るためには同様に2年制大学や専門学校を卒業する必要があります。養護教諭は学校保健室に勤務しますが教諭と同様の扱いです。つまり教員免許を取得しないと養護教諭にはなれないのです。

 

■採用までの道のり
免許が取れたら次は学校保健室で働くための準備になります。学校保健室で働くためには学校側に採用されなければならないので採用試験を受けることになります。採用試験に合格すれば初めて採用される候補者として名簿に名前を載せることができるのです。通常は順番が回ってくるのを待つことになりますが、運が良ければ欠員補充などで採用されることもあります。また、臨時職員としての採用や一定期間限定での採用もあります。

 

⇒看護師資格だけでも働ける学校がある!
養護教諭として学校保健室で働くための道のりは非常に長いです。一方、大学や専門学校の保健室への勤務は養護教諭の免許は必要なく、看護師資格のみで働くことができます。その分、求人の倍率は高いですが、長い目で見たら養護教諭の資格を取得するより確実に採用を見込めるはずです。

看護師の医務室求人.com|企業・学校・保育園の職員募集情報はココ!