保育園 看護師 資格

保育園の保健室で働く看護師が持っていると役立つ資格

保育園・幼稚園で看護師として勤務する場合、できれば看護師以外に何らかの資格を取得してあると採用時に有利になります。また、保育園や幼稚園で実際に勤務するときにも、知識として身につけていると大変便利な資格があります。もし保育園や幼稚園への転職・就職を考えているのであれば、あると有利な資格をいくつか取得しておくようにしましょう。

 

保育園・幼稚園勤務をするとき、あると便利なのはもちろん「保育士」の資格です。幼稚園勤務をする場合には幼稚園教諭免許が必要となりますが、近年国家政策的に保育園や幼稚園の組織変動がされはじめているので、できれば保育士と幼稚園教諭免許の両方を取得しておくと便利です。看護師資格だけでなく、保育士としての免許があることでより採用されやすくなります。

 

また、保育園や幼稚園では外出などの用事も多くなることから普通自動車一種免許も必要です。施設によっては自動車免許が必須とされることもあります。ほかにも、小学校教諭免許、ベビーシッター資格、チャイルドマインダー資格、救急救命士、社会福祉士、介護福祉士、ホームヘルパー、手話通訳士などがあると、いざというときに大変仕事に役立ちます。

 

さらに、最近は幼少期の教育に重点をおいた保育園・幼稚園も増えていることから、英検やTOEFL、TOEICといった英語能力も求められることがあります。さらにレクリエーション・インストラクターやカラーアレンジメントといった資格も採用時のアピールポイントとなります

看護師の医務室求人.com|企業・学校・保育園の職員募集情報はココ!