看護師の医務室勤務Q&A「病院勤務と比べて大変なところと楽なところは?」

看護師の医務室勤務Q&A「病院勤務と比べて大変なところと楽なところは?」

■病院勤務に比べて楽なところ
医務室勤務と病院勤務を比較したときに、医務室勤務の方が楽だと思う点もいくつかあるのですが、やはり夜勤がないというのが最も楽な点だと言えるでしょう。しかも病院の場合には変則勤務になっているので、やはり体力的にも精神的にもきつくなってしまいます。ただし、医務室勤務であっても老人ホームなどでは夜勤も存在しているので、全ての医務室で夜勤が存在していないというわけではありません。

 

他にも病院での勤務では、常に動き回っている場合もあるのですが、医務室の場合にはまず動き回って仕事をするということはありません。よって体力の消耗が少ないという点も、医務室勤務の方が病院勤務よりも楽な点だと言えるでしょう。健康診断を行うときには多少動き回りますが、年に1回となっているのでそれほど苦には感じません。

 

病院の場合には救急患者が来ればあわただしく動き回りますし、病棟でも入院患者によるナースコールや容体が急変したときなどはかなり動き回ることになります。しかも入院患者の世話をするのも看護師の仕事なので、力が必要になる場合もあるのです。医務室勤務では特に力仕事はないので、この点も病院より医務室の方が楽だと言えるでしょう。

 

■病院勤務に比べて大変なところ
医務室での勤務は全て病院よりも楽というわけではなく、病院よりも大変なところも多数存在しています。何より病院では看護師が大勢勤務していますし、医師の指示を受けてから動くのに対して、医務室の多くは看護師が1人で勤務しているため、全て自分で行動しないといけません。

 

しかも健康相談やメンタルケアに来た人に対しても、気分が悪くなって医務室に来た人も、全て1人の看護師が対応することになるので、この点に関しては病院よりも大変だと言えるでしょう。また、医務室勤務では看護師の専門外である仕事も行う必要が出てくる場合もあります。健康相談やメンタルケアもそうですが、安全指導や衛生面の指導などは看護師の専門外なので、看護師以外の知識も必要なところが大変な点でしょう。

看護師の医務室求人.com|企業・学校・保育園の職員募集情報はココ!