医務室の看護師求人傾向《正職員の場合》

医務室の看護師求人傾向《正職員の場合》

■正職員の求人が最も多い
医務室勤務を行う看護師の求人は、やはり正職員で募集を行っていることが最も多くなっているので、どこの職場であっても医務室での勤務を希望する人の多くは正職員として入社しています。特に民間企業の医務室で勤務する求人や、大学の医務室で勤務する看護師の求人などは、多くが正職員での募集となっています。

 

幼稚園やホテル、空港など他の施設にある医務室の求人も正職員が最も多くなっていますし、非常勤として募集を出すことも多くなっている保育園や老人ホームであっても、やはり正職員の求人が最も多くなっています。よって正職員として就職する方法が最も採用してもらえる確率が高いということでもあるのです。

 

■基本的にどの職場でも好条件で働くことが可能
正職員として医務室に勤務する場合には、当然フルタイムで勤務することになるのですが、その分待遇も他の雇用形態に比べて最も恵まれていると言えるでしょう。給料も非常勤である派遣やアルバイト、パートに比べてよくなっているのが当然ですし、ボーナスもかなり高い確率で支給されます。

 

昇給もかなり高い確率でありますし、有給休暇や各種手当もしっかりと支給されるので、仕事がきつい分メリットもたくさんあると言えるでしょう。万が一経営難になって人員削減を行う必要が出てしまった場合でも、看護師はリストラされる可能性は低いのですが、やはりアルバイトや派遣の方を優先的にリストラしようとするのは、以前のオイルショックのときを見れば明らかですし、正職員はもしリストラされても退職金や失業保険がもらえるので安心です。

 

しかも医務室勤務は一部の職場を除いて夜勤もありませんし、週休2日制になっていることも多いので、病院のように休みがほとんど取れないということもありません。よって最も稼ぐことができる雇用形態ですし、仕事内容は非常勤と全く変わりありませんので、正職員として勤務した方がメリットはとても多いと言えるでしょう。ただし、ある程度経験がないと採用してもらうのが難しくなってもいるのです。

看護師の医務室求人.com|企業・学校・保育園の職員募集情報はココ!