看護師の医務室勤務Q&A「ブランクからの復職でも大丈夫な職場の条件は?」

看護師の医務室勤務Q&A「ブランクからの復職でも大丈夫な職場の条件は?」

■求人票に未経験者歓迎と書かれていること
医務室求人というのは比較的経験がないと採用してもらうのが難しいと言われているのですが、ブランクがある場合には、やはり不採用にされてしまう可能性も高くなってしまうでしょう。では、どのような求人であれば、ブランクがあっても採用してもらえる可能性が高くなるのかというと、求人票に未経験者歓迎などと書かれている場合です。

 

ようするに未経験者を採用しているということは、未経験者を育てる環境が整っているということを意味しているので、ブランクがかなり長くなっても採用してもらえる可能性は十分あります。しかもブランクがある看護師というのは、必ず何年か経験があるので、未経験者という扱いではありません。

 

よって未経験者が未経験者歓迎と書かれた求人に応募してきても、ブランクが空く前には看護師として仕事をした経験があるので、当然有利になるというわけです。もちろん医務室で働いたことがあればもっとよいのですが、医療機関や介護施設などで働いた経験でも十分経験があると言えるので問題はありません。

 

■複数の看護師が勤務している医務室がおすすめ
通常医務室と聞くと、看護師が1人で勤務していると思う人も多いでしょうが、多くの医務室では看護師が1人で勤務しています。特に学校や保育園、民間企業の医務室などでは大半が1人のみで勤務しているのですが、中には複数の看護師が勤務している場合もあるのです。このような職場であれば、ブランクが長くて経験が浅くても採用してもらえる可能性が上がるのでおすすめできます。

 

1人しか看護師が勤務していない場合には、誰かに仕事を教えてもらうということができないのですが、複数の看護師がいれば、当然指導してもらうことも可能になるので、多少経験が浅くても、ブランクが長くても問題なく仕事ができるのです。よって大学の健康管理センターや、企業内診療所などが複数の看護師が勤務しているのでおすすめできます。

看護師の医務室求人.com|企業・学校・保育園の職員募集情報はココ!