看護師の医務室勤務Q&A「看護師としての経験年数によって選べる職場は違う?」

看護師の医務室勤務Q&A「看護師としての経験年数によって選べる職場は違う?」

■5年以上の経験があれば大半の職場には応募できる
看護師として医務室に勤務する場合では、民間企業と同じように、経験年数を指定して求人を出していることもよくあります。大体経験年数は3年以上と書かれていることが多いのですが、中には5年以上と書いてあることもあります。よって看護師経験が5年以上あり、ブランク明けでなければ大半の医務室勤務の職場には応募することが可能です。

 

ただし、看護師として勤務していれば、今まで勤めていた職場によって不利になることや有利になるようなことは少なくなっているので、たとえ医務室に勤務するのが初めてであっても、看護師として実践経験があればどこの職場でも問題はありません。もちろん最もよいのは医務室勤務の経験があることなのですが、新卒で医務室勤務をするのはかなり難しいので、大半の応募希望者は医務室勤務に関して未経験となっています。

 

■経験が少ないと難しい職場もある
5年以上の経験があれば大半の職場に応募できるのですが、逆に5年未満の経験しかない場合にはどうなのでしょうか。実際には3年以上の経験があればそれほど問題はありませんが、3年未満の経験しかない場合には、就職するのが難しくなってしまいます。よって5年以上の経験があればどこでもほぼ問題なし、3年以上であれば多くの職場に応募できる、3年未満では職場が限られてしまうというのが現状です。

 

では経験が3年未満の場合には、どのような医務室の求人に応募するべきなのかというと、ブランクが長い場合と同じように、未経験者歓迎と書かれているような求人や、複数人の看護師が勤務している老人ホーム、民間企業の企業内診療所、大学の保健管理センターなどに応募するようになるでしょう。

 

もちろん未経験者歓迎と書かれていても、経験の長い人が応募してくる可能性があるので、普通に面接へ行っては当然勝ち残れるわけはありません。よって経験不足を補うために、何か仕事で役に立つ資格を取得してから面接に行くようにしましょう。

看護師の医務室求人.com|企業・学校・保育園の職員募集情報はココ!