看護師から保健室の先生になるには

看護師から保健室の先生になるには

学校(公立の小中学校など)の保健室勤務は看護師の間でも人気があると言われています。この場合、養護教諭の資格があった方が、正職員はもちろん、非常勤や嘱託職員などで就職する際、とても有利になると言われているようです。養護教諭も「先生」ということになりますが、学校の保健室勤務の看護師の現状・傾向などを見ていきましょう。

 

■養護教諭の資格を取得するルート
養護教諭の資格を取得するためには、定められた大学で学ぶ必要が出てきます。看護師免許を持っている場合でお話しさせてもらいますが、文部大臣が指定する養護教諭養成学校などで1年以上学ぶことによって、1種の養護教諭免許を取得することが可能になります。学校に採用されるためには、採用試験に受かる必要があり、採用試験に受かれば学校保健室勤務可能者ということで登録されることになります。そして保健室勤務の空きがあった場合に採用されるという感じですね。養護教諭免許取得後の採用に関しても、学校の保健室勤務はそう簡単にはいかないという現実があるようなのです。

 

■これが最短ルート!⇒大学の保健室へ勤務
では、養護教諭の資格がないと学校の保健室勤務はできないのでしょうか?結論から言うと、そんなことはありませんよ!看護師のみなさんは、大学の保健室での看護師求人があることを知っていると思います。大学の保健室勤務の場合には養護教諭の資格が必要ありません。前述のように、養護教諭の資格取得→採用を考えると、かなりの時間や労力などがかかることは事実なのです。学校勤務をお考えの看護師の方々は、養護教諭資格が必要ない大学の保健室勤務も視野に入れていいのではないでしょうか。学校の保健室勤務を広い目で見ると、大学も対象になることは是非知っておいてくださいね。

 

⇒採用枠が少ない学校保健室の看護師求人
学校の保健室勤務の求人を考えたとき、その求人数はけっして多くないという現実をまず理解してください。採用枠も少なく(1名という場合が多い)、1年を通して常に求人が出ている状況ではありません。しかし、学校保健室で働きたいと考えている看護師さんの多くが「養護教諭の資格が必要ない大学への勤務」を選択するので、競争率は軒並み高いですが、看護師転職サイトの非公開求人には定期的に求人が掲載されます。まずは、転職サイトへ登録しどんな求人があるか見てみるとよいでしょう。

看護師の医務室求人.com|企業・学校・保育園の職員募集情報はココ!